FC2ブログ

ニートの経営哲学

日本ニート代表取締役&日本ニート党 党首という2つの肩書きを持つニートの哲学が学べるノンフィクションブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

事故

2007/11/07 15:11

この話はプライベートな事なのだが、私の信念、努力が
実を結んだ話なのでビジネスの参考になるだろうから
「経営哲学」としてみんなに紹介しよう

私の愛車は○○○、もちろん私のポケットマネー
(会社の金)で買った外車だ

その愛車でショッピングに出かけた時の事だ
ショッピングする店の駐車場をちょっと通り過ぎてしまったので、
Uターンするのも面倒なので駐車場にバックで入っていったところ
ゴンと何かにぶつかった、
後ろを確認すると車が止めてあったので、
どうやら車にぶつけてしまったようだ!
自分の愛車が心配だったので車を降りてボディに傷が付いていないか
確認していたら俺に話かけてくる奴がいた

そいつは、後ろを見ないでバックするのが悪いとか
止まっている車にぶつけたのだから、そっちが悪いとか、
修理費をよこせとかクレーマーのように、
ごちゃごちゃ言ってくるから、バシっと言ってやったね

そこに車を止めたお前の方が悪い」と、

すると相手は驚いた顔をして口を開けたまま、
何も言い返してこなかった

後日、保険会社から連絡が来て、
止まっている車にぶつけたのだから社長の過失が10で
相手は止まっていたので、相手に過失はありませんと言ってきた。
その後保険屋と数週間やり合ったが、全然らちがあかない
こっちが悪いのはだんだん判ってきたが、
私にも意地があるので保険屋にもバシッと言ってやったね!

私も悪いが相手も悪い」とね、

すると保険会社も最初は、10:0と言っていたのだが、
私の主張を聞き入れ、
相手が保険から1を出すということで10:1という事になった。

つまり私が言いたいのは「素直に謝ったら負け」ということです。
スポンサーサイト
経営哲学記事全文TB:0CM:2
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2013/01/23(水) 17:08 [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2011/12/07(水) 02:04 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://neet210.blog32.fc2.com/tb.php/210-49426e59

ニート川柳

プロフィール

ニート山田

Author:ニート山田
会社を経営していますが、自分が働いたら負けだと思っています。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright(C) 2006 ニートの経営哲学 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。