ニートの経営哲学

日本ニート代表取締役&日本ニート党 党首という2つの肩書きを持つニートの哲学が学べるノンフィクションブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文

フリーター・ニートと農業

2006/02/10 09:20

可能性や展望を語ろう フリーター・ニートと農業

市貝町で有機農業を営む小野寺徹さん(36)は昨年末、千葉県からやって来た一人の男性(27)を自分の農園に受け入れた。男性は勤めていた会社を辞めた後、バイトなどで生計を立てる、いわゆる「フリーター」だった。
定職に就かないフリーター、学校にも行かず仕事もしないニート、こうした若者(十五-三十四歳)は厚生労働省の推計で計約二百八十万人といわれる。将来的に労働人口の減少が予測される中、同省は本年度から、こうした若者に働く意欲を持ってもらおうと、合宿形式の労働体験場所として全国二十カ所に「若者自立塾」を設けた。続き...
<引用元:中日新聞>


ニートの経営哲学に感心したらクリック!→人気blogランキングへ
スポンサーサイト
ニート記事全文TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://neet210.blog32.fc2.com/tb.php/150-1b5e2acc

ニート川柳

プロフィール

ニート山田

Author:ニート山田
会社を経営していますが、自分が働いたら負けだと思っています。

カテゴリー

最近の記事

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Copyright(C) 2006 ニートの経営哲学 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。